French (Fr)Japanese(JP)English (United Kingdom)

1つの文書をある言語から別の言語へと適切に翻訳するには、語学力だけではなく、文化やその背後の諸文脈の分析力、顧客のニーズへの理解力、ならびに専門用語を含む多くの知識が要求されます。

リスク回避のためにもプロの翻訳サービスにお任せください。

取扱言語

日本語>フランス語
英語>フランス語
スペイン語>フランス語

*仏日・英日・日英・仏英翻訳プロジェクトの場合、日本語または英語が母語のプロ翻訳者との業務提携で対応いたしております。

翻訳関連職能団体が提唱する品質管理の原則に従い、翻訳者の母語言語への翻訳に限定することをお勧めします。なぜなら、母語ではない言語の文法・文体、またその文化的な特徴の細部までマスターすることは非常に困難だからです(少数言語翻訳の際、この原則に従うのは容易ではありませんが、やむを得ない場合以外は、必ずネイティブによるチェックを受けましょう)。

専門領域

フランス国立社会科学高等学術研究院(EHESS)の社会科学修士号を取得しているため、人文系(特に文化人類学・社会学・政治・開発・経済・都市計画)の学術分野はもとより、環境問題、農業、建築、女性泌尿生殖器疾患など幅広くカーバーしております。

早稲田大学では、日本、及び西欧美術史を専攻しました。伝統工芸はもとより、刺繍・裁縫・編み物などのニードル・ワークや粘土などの現代のクラフト・アートにも通暁しております。日本の工芸をテーマにした
ブログも書いております。

取扱文書

学会誌・新聞・雑誌等の等記事、実用書、年次報告書、パンフレット、エッセイ、漫画、マニュアル、議事録、小説、PR、スピーチ、アンケート調査、ガイドブック、ホームページなど。

料金

具体的な料金については、ご依頼内容によって異なりますので、お気軽にご質問ください。
出来る限り迅速にご返事させていただきます。